スペイン食日記(フィンランド編1)

  • 2018.07.30 Monday
  • 02:40

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

朝6時にスペイン・エルプラット空港到着。

 

一食目はいつもの義兄のお手製おにぎり。

 

この日も強行軍で、大きなおにぎりでのスタートが実にありがたい!

 

実際義兄に頼りっぱなしの一週間でした。

 

昼前に空港を発ち、ヘルシンキ空港に降り立ったのは午後3時ごろ。

 

ヘルシンキはハブ空港の都市だけあってひっきりなしに離着陸しているのが見られます。

 

実際僕たちが着陸しているとき、同時に隣の滑走路でも着陸が

 

行われており、ニアミスか?と思うほど近い距離に車輪を出した飛行機が

 

見られます。

 

隣の機と同時に着陸した後、隣の滑走路を横切る我々の機。

 

そこに、我々の機のドッテッパラに突っ込むかのように

 

着陸態勢に入っている次の旅客機が見えます。

 

こちらが滑走路を横切った1分後くらいに

 

次の便がその滑走路を滑っていくのが間近に見えました。

 

スリリング!

 

さて、市内に入るまでもいろいろあったのですが、

 

それは紙幅の関係で割愛。

 

一つ言えるのは、電車の切符は電車に乗る前に、

 

空港からホームまでの間の通路で買いましょう。

 

数日間の乗り放題券がおすすめ。

 

ブログなどで調べて見て!

 

でも僕らの時は参考にしたサイトと料金が変わっていました。

 

諸々注意です。

 

さて、ホテルに無事チェックインして、サウナの予約までの間買い物とビール。

魚のホッットドック。

 

来たのは魚肉ソーセージのホットドックだったw

 

ま、美味いけどね。美味いけどね。

パタタブラバスの多様さに魅了されていたのでこちらでも芋オーダー。

 

不定形の芋の揚げ具合は面白いのだけど、サワークリームが単調。

 

あと多かった。

ビールとサイダー(シードル)

 

これで3000円オーバーなので物価が違う!

 

サウナを出ると夜9時を過ぎる予定なので、

 

夕飯は部屋で食べちゃうことにして、スーパーでビールと黒パン、

 

サワークリームとスモークサーモン、ベビーリーフを買う。

 

ヘルシンキで驚いたのはビールの多様さ!

スーパーでは一面ビールの棚!

 

映りきってない部分までビールの棚なんだけど、この写真を撮っている僕の背後も

 

この三倍以上のビールの棚!すっごい種類とサイズで売っています。

 

一本3€前後。ちょっと高いね。

サウナは体が熱くなると海で冷やせます。横や上には服を着たまま飲んでる人もいたりで

 

すこしはずい。

 

ここではビールは控えて汗をかいて水を飲みます。

トラムに乗ってホテルに帰ります。

 

これで10時過ぎ。やっと夕焼け。

 

コンビニでビールを追加しようと思ったら冷蔵ケースに鎖!

 

販売は9時までだと!

 

国営のスーパーなら売っているという情報を得たけど、疲れたよ。

 

黒パンとスモークサーモンでサンドイッチを自作して夕食、

 

この日はそのままお休みです。

 

翌日も早い時間の船で、隣国、エストニアの首都タリンへと向かいます。

 

スペイン食日記6

  • 2018.07.29 Sunday
  • 00:09

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

スペイン6日目。

 

この日は早く起きてバスに乗り同じカタルーニャ州、

 

フランスの国境近くの港町カダケスへ。

 

ここはダリに愛されたコトで有名なんだとか。

 

ダリ美術館もあるのだけど、予約して行かなかったら満員だそうで、入れませんでした。

 

僕はここで初泳ぎ!そして釣り。

 

初地中海泳ぎ、初地中海釣り、です。

 

透明度の高い美しい海でした!

 

魚は釣れなかったけど、たくさんいたウニを割って食べました。

 

観光客に珍しそうに見られたりして・・・。

 

そんなことを書いていると紙幅が足りません。

 

食日記へと急ぎます。

 

ここでの昼食は海の見えるカフェ的なところ。

 

メニュー、今度はスペイン語かフランス語かの二択。

 

でも英語の訳もあるのでなんとか注文。

 

ちなみにこちらで『メニュー』というとコース料理のこと。

 

おすすめ料理にサラダとデザートって感じで、どちらかというと定食風。

 

でもかなり割安なので、こちらを頼む人が多いみたい。

 

でもぼくらはあまり量が食べられないので・・・。

タコ料理。茹でタコが茹でたジャガイモに乗っていて、パプリカがかかっている。

 

塩味が薄いので、塩少々とオリーブオイルをどっさりかけてやるとマジうまい。

 

そしてここのパンコントマテwithアンチョア(アンチョビ)

 

これもサクッとして、まろやかなアンチョビが乗っていて美味い!

そしてもちろんいつもの一つ星!エストレイヤ!

 

スッキリ爽やかなこのビールのファンになってしまいました!

関係ないけどついでにアップ。

 

このリュックの傷・・・。

 

飛行機で預けた後こうなって帰って来ました。

 

これバックルがあった痕なんです。上にぶら下がってる

 

ロックに繋がってるバックル。

 

左右に二本あるうちの一本が完全にちぎられて、

 

ロック部分のプラは割れて半分残っていました。

 

新婚旅行時に購入して七年。これが最後の旅となりました。

 

ありがとうリュック。(ここでいうと外人名みたいだな)

 

さてカダケスから帰って(といっても片道三時間の強行軍)

 

今日はスペイン最終日。近くのタパスへ繰り出しました。

 

こんな風に小皿料理がたくさん並んでいてとても楽しい!

 

料金は皿に刺さっている爪楊枝できまっているらしく4種類。

フォアグラとステーキのミニハンバーガー、コロッケ、

 

トーストのフォアグラ乗せ、それにさらにフォアグラ。

 

気づいたら三つもフォアグラ取ってた。それが全部美味いの!

 

値段もリースナブルだし最高でした。

 

そして、イワシの酢漬け!これ他でも頼んだのに品切れだった品!

 

青唐辛子の酢漬けが乗っていて爽やか美味い!辛い!

マグロのタタキ、トマトとモッツァレラ、焼き菓子にフェタチーズとくるみにジャム。

 

どれも美味しい!こちらはトマトと乳製品の味がどこで食べても日本より格上!

重複多し。どれも美味い!

うますぎて撮るの忘れた。卵のグラタン見たいの取ったら

 

温めなおしてくれた。美味!

 

この夜で義兄とはお別れ。

 

最後にもう一軒義兄の馴染みの日本料理店に。

餃子とチャーハンいただきました

 

超腹パン!

 

ここで日本のビールを飲んだのだけどなんか美味くない・・・。

 

その、フレッシュじゃないとか輸送の点も無いとはいえないのだけれど、

 

味がね、なんか多いのよ。スペインだと。

 

すっきり爽やかエストレイヤ・・・・。

 

スペイン、いやカタルーニャ行ったらエストレイヤです。

 

さて腹パンになったところで翌日に備えて寝ます。

 

翌朝も5時起きで空港に向かうのです。

 

来るときはトランジットのみだったフィンランド。

 

二泊してから日本に帰ります。

 

次はフィンランドはヘルシンキ。そしてエストニアの首都タリンの

 

食日記と続きます。

 

スペイン食日記5

  • 2018.07.28 Saturday
  • 02:10

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

スペイン旅行も5日目。

 

この日は朝、起きられませんでした。

 

本当は海辺の街に行く予定だったのですが、

 

前日帰るのが遅すぎて、バスの予約を取れず・・・。

 

疲れに任せて寝てしまったのでした。

 

昼近くに起きると、

 

すでに仕事でいない義兄のお手製おにぎりが

 

いつものように準備されています。

 

昼食にオススメのお店情報もメールで来ていました。

 

至れり尽くせり。

 

昼は前日に続いてのパエージャ(パエリア)

 

こちらのお店もカタルーニャかスパニッシュしか通じなかったので

 

身振り手振りを交えて注文。

 

でっかくて豪華なのが来ちゃいました!

 

貝類三種類、エビも二種類入った豪華マリナーラパエージャ!

 

うまい!

 

スペインの料理はニンニクが思いっきり使ってある印象。

 

でも臭かったりしつこかったりせず、旨味がしっかりしている。

 

オリーブオイルもたっぷりなのに、

 

旨味以外の感じがしない。

 

さらりとしてオイリーですらないのだ。

 

さて腹パンになったところで一念発起。

 

この日は義兄のために部屋の掃除と手料理でご恩返しの日。

地元のスーパーでトマトやムール貝を買う。

 

興味があってまだ食べていないマテ貝も。

 

こちらではトマトが何種類も売っていて楽しい。

 

恒例の身振り手振りを交えた買い物で、加熱用のトマトを購入。

 

値段を見て「高い!」と思った人もいるでしょうか?

 

よく見るとほとんどの食品はキロ単位の値段。

 

だからトマトが4€なんて書いてあってもキロなので、

 

500gだったら2€。260円なので結構安い!

 

一キロくらいあるメロンが1.45€だったりして、野菜は

 

総じて安くて美味しい。

 

 

買い物のあとは部屋の掃除。

 

帰って来た義兄がバルセロナを一望できる丘に案内してくれました。

遠くに前日に見たサグラダファミリアも見える。

 

そのあと足りないものを買い出しに行き、

 

イベリコベジョータ(生ハム)とパン、アーティーチョーク、フレッシュチーズを買う。

 

生ハムをおごってもらってしまった。

 

他の食材全部くらいの値段。

 

恩返しになってない^^;

 

三人でパンにたっぷりのオリーブオイル、そしてチーズを乗せて食べました。

 

味が欲しかったらお手製のムール貝とマテ貝のトマトソース蒸しを載せる。

 

アーティーチョークは丸焼きに。

 

スペインではかなり好まれているらしい。

 

葉をむしって(花弁?)根元の柔らかい部分を食べる。

 

子どの頃一度だけ食った懐かしい味。ちょっとお茶っぽい香りがする。

 

そして生ハムはとんでもなくうまかった!

 

アミノ酸が結晶になって時々カリッと歯の上で砕ける。

 

飲み物はワイン。

 

義兄のとっておき。リオハのグランレゼルバ。

 

香りが良くて濃いのだが、後口はすっきりしていてミネラルっぽい硬さもある。

 

とってもうまい!

 

恩返しになってない^^;

 

メロンは食い切れない量。

 

安いけれどしっかり甘くて満足の味でした。

 

この日は作業に忙しくて写真撮っていないコトに気づきました。

 

翌日のバスの予約を取って早めの就寝。

 

五日目の短い夜がすぎていきます。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

近著

2巻もよろしく

三巻でます!

涙の完結!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM